広島県広島市西区にある長崎病院のグループホーム

TOP

あいあいホームながさきとは?

認知症により日常生活に支障を来たし、ご自宅での自立した生活が難しくなった方が共同生活を送る場所が「グループホーム」です。入居者様は、家族からの支援が難しい状況や一人暮らしに限界を感じる等、それぞれの事情で、ご自宅を離れなければならなくなった方がほとんどです。しかし私たちも含めて、誰もが住み慣れた家で、家族と一緒に暮らすことが何よりも幸せで安心できるのではないでしょうか。
施設での生活を余儀なくされた皆様に、私たち職員が出来ることは何なのか。安心して暮らして頂くためには何が必要かを真剣に考え、私たちグループホームは入居者様にとって「2番目に安心できる場所」を目標としています。

私たちの考え

根拠に基づいたケア

我が家が一番。しかし、ご自宅では出来なかった事も「あいあいホームながさき」でなら実現できることもあるはずです。そんな「あるはず」を具現化していく為に職員は「介護のプロ」として専門性を高めるために日々研鑽を重ねています。
その成果の一つとして、職員の9割以上が国家資格である介護福祉士資格を取得しており「何となく行われる介護」からの脱却を目指し、根拠に基づいたケアの実践に努めています。また、知識や技術があるだけでは良い職員・良い施設とはならないと考えています。

施設内にとどまらないチームケア

一人の人の生活を支えようとした時に、個々の力だけでは出来ることは限られてしまいます。そのため、施設内のみならず、多職種・他部署連携によるチームケアが必要となります(訪問看護や訪問診療がその一環)。介護専門職は同僚に対しても思いやりをもって接することが出来る協調性が不可欠であり、またそのような職員を育む土壌作りが施設の責務である事を、法人の指針としても示しています。

入居者様に寄り添う

そして最も大切なのは入居者様が、個人として、周囲の人と関わりをもち、周囲から受け入れられ、尊重され、それを実感している。そのような状態で過ごせることです。私達は疑似家族として、介護の専門職として、(入居者様に)寄り添いながらそのような施設の実現を目指しています。

サービス内容

  • 食事・入浴・排せつ・洗濯など日常生活全般に係るご支援
  • お買い物や通院介助など日常的な外出のご支援
  • 2週間に1回程度の訪問看護師の健康チェック
  • 2週間に1回の長崎病院の医師による往診

ホームのようす

  • 3時のティータイム

  • 3時のティータイム

  • 屋上庭園のつつじが咲きはじめました。

  • 入居者さんと一緒に昼食の準備

  • 三原 佛通寺へ紅葉狩り

  • 夏の流しそうめん

  • 大芝公園近くの河川敷でお花見

  • 9月の行事 『敬老会』

  • ベランダでガーデニング

  • お正月のかるた大会

  • 竜王公園にドライブ散歩

  • お寿司パーティー

施設の外観・屋上庭園のようす

  • 施設外観

  • 施設外観

  • 屋上庭園のようす

  • 屋上庭園のようす

  • 施設外観

  • 施設外観

  • 屋上庭園のようす

  • 屋上庭園のようす

スタッフ紹介

  • 介護福祉士
  • 私は未経験で派遣社員として入職したので、最初は不安でしたが、アットホームな職場の雰囲気と施設長はじめ先輩方のご指導もあり、次第に介護の仕事に魅力を感じるようになっていきました。
    昨年は介護福祉士の試験に挑戦しました。リーダーや先輩方は応援のみならず、過去問題の一問一答や、試験のポイントをわかりやすく直接現場で教えて下さいました。
    働きながら勉強するのは大変でしたが、このような協力的な環境のもとで合格することが出来ました。
    この職場で介護を学び、資格も取れて日々やりがいを感じながら働ける事を本当に嬉しく思います。

  • 介護福祉士
  • 私はボランティアや入院生活を繰り返していた祖父がきっかけで、大学で4年間福祉を学びました。
    学生時代に資格も取得し、勉強もしてきましたが入職時は入居者様とどのように関われば良いか戸惑うばかりでした。しかし介護方法やコミュニケーションの取り方など施設長や先輩方から丁寧にご指導いただき、今は「話しやすいね」「いつも優しくしてくれてありがとう」などと、入居者様からお声掛け頂けることも増えてきました。
    2年目の今年は、より入居者様に寄り添った介護に努め、成長していきたいと思います。

  • 介護福祉士
    フロアリーダー
  • 私があいあいホームで働くようになってから、もうすぐ12年になります。上司や同僚に恵まれて毎日楽しく働かせてもらっています。
    私が感じるあいあいホームの魅力の一つは、職場の雰囲気がとても良い事です。そのため離職率が低く、職員19名のうち半数近い職員が10年以上勤務しています。職員同士仲が良く、和気あいあいとお互いに助け合いながら仕事をすることが出来ています。
    そして何よりも入居者様を第1に考えているところです。住み慣れたご自宅から離れてもご不安にならないように家庭的な環境づくりに努め、地域に溶け込んだ生活が送れるようにご支援しています。
    フロアリーダーをさせて頂く事になり4年ほど経ちますが、至らない部分もたくさんある中で皆に助けてもらっていることを実感します。
    これからも現状に甘んじることなく、あいあいホームながさきの魅力を伝えることが出来るように精進していきたいと思います。

お問い合わせ

ご入居に関するご相談や、空室状況に関するお問い合わせは、随時お電話にて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

あいあいホームながさき利用料金について(令和3年4月改定)

介護保険外

敷金
(退去時には、修繕費等の額を控除した残額を返金いたします。)
¥300,000
室料 ¥2,240/日
食費 ¥1,542/日
ベッドレンタル料(希望者のみ) ¥3,000/月

表は横にスクロールできます

介護保険サービス

介護区分 単 位 月額自己負担
1割
月額自己負担
2割
月額自己負担
3割
要支援2 748単位/日 23,450円 46,900円 70,350円
要介護1 752単位/日 23,576円 47,151円 70,726円
要介護2 787単位/日 24,673円 49,345円 74,018円
要介護3 811単位/日 25,425円 50,850円 76,275円
要介護4 827単位/日 25,927円 51,853円 77,780円
要介護5 844単位/日 26,460円 52,919円 79,379円

表は横にスクロールできます

加算利用料

種 類 単 位 月額自己負担
1割
月額自己負担
2割
月額自己負担
3割
医療連携加算Ⅱ 49単位/日 1,537円 3,073円 4,609円
初期加算 30単位/日 941円 1,881円 2,822円
サービス提供体制強化加算Ⅰ 22単位/日 690円 1,380円 2,070円
認知症専門ケア加算Ⅰ 3単位/日 94円 188円 282円
夜間支援体制加算Ⅱ 25単位/日 784円 1,568円 2,352円
口腔衛生管理体制加算 30単位/月 32円 63円 94円
生活機能向上連携加算 200単位/月 209円 418円 627円
栄養管理体制加算 30単位/月 32円 63円 94円
科学的介護推進体制加算 40単位/月 42円 84円 126円
介護職員処遇改善加算Ⅰ 1ヶ月の確定単位数により算出
介護職員特定処遇改善加算Ⅰ 1ヶ月の確定単位数により算出

表は横にスクロールできます

アクセス

あいあいホーム ながさき

〒733-0013 広島市西区横川町3丁目6番17号

082-532-6636